みちのく の しのぶ も ぢ ずり。 陸奥のしのぶもぢずり誰ゆゑに乱れそめにし我ならなくに 河原左大臣

古今和歌集の部屋

恋してもかなうはずのない高貴な人や他人の妻への慕情に心を乱す男のことを歌った歌です。 忍草の葉・茎を布に摺りつけて、捩(もじ)れたような模様をつけたものという。

4
はりきってどうぞっ~う!ぱちっぱちっぱち~! [ しのぶもぢずり ] 特別講師 清水 あいさま みなさんこんにちは!! 今回はネタ切れのこうしろうさんに代わりまして、私、清水あいがお送りいたします。

奥の細道福島

いろんな色彩が入り乱れて染められているので、もぢ摺と名づけられたというのが正解かもしれない。

3
It's you I hold so dear, I'm dying to be dyed in your colors. 「~なくに」は、~ではないのに、の意。 しのぶぐさ。

百人一首/河原左大臣(かわらのさだいじん)

「そめ」は「初め」の意 味とともに、「染め」にも引っかけられています。

そして、そうなってしまったのは、それが「あなた」であるからだとして、「誰」「われ」として、いささか遠い第三者的な「しのぶもじずり」の恋心が、「われ」に帰結するものだというのを最後の結句似て表すのである。 【誰ゆゑに】 誰のせいでそうなったのか、という意味です。

陸奥の しのぶもぢずり 誰ゆゑに 乱れそめにし われならなくに

最終更新日2012年2月 ホームページ掲載の文章・写真・画像の一切の転載を禁じます。

12

奥の細道福島

私のせいではないのに(あなたのせいですよ)。 いったい塩竃にいつ来たのだろうか。

涼しさの 昔をかたれ 忍ぶずり (正岡子規) 早苗とる 手もとや昔 しのぶずり (松尾芭蕉) さて、「しのぶもぢずり」いかがでしたでしょうか? 日本にはみなさん御存知の大島や結城、芭蕉など以外にもこんなにすて きな織物がありました。 それでは、はじまりはじまり~~。

奥の細道福島

) その布を乾かし豆汁ややしゃぶしの汁などに浸し清水にさらすと、あら不思議! それはそれは鮮やかな模様が浮かび上がってきたそうです。

9
不定の人をかりにとりたてていう。 僧正遍昭あたりにも大変に多い「 文言主役・意味脇役」歌であって、この歌の作者も( 都人のよく知らぬ異国としての)「東北地方ヲタク」として有名なあの「 源融」なのだから、この空疎感は決して邪推ではあるまい。

河原左大臣(かわらのさだいじん)|子供と愉しむ百人一首:百人一首の意味を知ろう

ここより佐藤兄弟の旧跡へと辿るのである。 嵯峨(さが)天皇の皇子、源融(みなもとのとおる)のことで 成長して後、臣籍(しんせき=家臣となること)に下って源氏 の姓を受け、左大臣従一位となりました。

16
やがて江戸時代にはいり生産量はだんだんと減りはじめ、残念ながら今は残っていません。

古今和歌集の部屋

「しのぶもぢずり」はその布の模様が乱れている状態から "乱れむ" を導く序詞であるが、同時に 「しのぶ-偲ぶ」を掛けて 「偲んで乱れる」ということを表しているように見える。

18
*ついでに、伊勢の津より産する「綟子(もじ)織」とは・・・ 紗のような薄織で、織り糸は撚り糸だった事からもぢ織りといった。 この度愛読者様からのご要望にお答えし、バックナンバーを作成いたしましたのでおせんべいを召し上がりながらゆったりくつろいでご覧ください。