Toto 洗面 台。 TOTOの洗面化粧台の特徴

TOTOの洗面台の口コミ・評判

洗面ボウルの底面は、従来品と異なり平らになっているので、洗面台での洗い物などが楽にできるようになっています。 価格 各ブランド毎の価格をご紹介します。 オクターブの扉色は、「スタンダードクラス」の白、ウッド調やピンク・アクアカラーが選べる「ミドルクラス」、鏡面仕上げかマット調か選択できる「ハイクラス」と、3段階13種類をご用意。

9
ハンドシャワー• 洗面所リフォームをご検討の方はぜひ参考にしてください。 このため水回りに関しては安心感を得やすいメーカーと言えるでしょう。

TOTOの洗面台の口コミ・評判

オクターブに交換してから、自分の理想の水回りになったことを実感しています。 足元に設置されたフットスイッチは、両手がふさがっている際にも足のつま先で水を出したり止めたり操作ことができる便利な機能です。

15
他にも使い勝手を向上させる便利な機能が搭載されておりますが、TOTOの洗面化粧台の最も大きな特徴はお掃除のしやすさだと言えます。 「システム・Jシリーズ」はカウンタータイプや収納タイプだけでなく、洗面ボウル、鏡、水栓金具まで全て選んで取付けることができるため、既成の洗面化粧台では実現が難しい 各ご家庭の希望する洗面化粧台を実現することが可能です。

TOTOの洗面台の口コミ・評判

もしどちらにするか迷ったら、リフォーム業者などに相談してみるのも一つの方法です。 長く使用する洗面化粧台だからこそ、一つ一つは小さな省エネ機能にもこだわりたいところです。

きれい除菌水は、人や環境に優しい水で除菌ができるという画期的な機能で、簡単なお掃除で水回りの清潔さを保つことができます。 「システム・Jシリーズ」とは 出典: TOTOの洗面化粧台「システム・Jシリーズ」は、カウンター、洗面ボウル、鏡、キャビネットといった洗面化粧台の基本アイテムを自由に組み合わせ、オリジナルの洗面化粧台にカスタマイズすることができる セミオーダータイプの洗面化粧台です。

TOTOの洗面台がすごい!圧倒的な機能性が魅力♪

鏡の裏は全て収納スペースになっており、普段遣いの小物などがたくさん収納できます。 ワイドLED• らくポイヘアキャッチャー• 先進の機能を搭載しながらも、シンプルに仕上げました。

17
まずカウンターは、透明感あふれる2色の「クリスタルカウンター」と、全6色のバリエーション豊かな「マーブライトカウンター」が用意されています。

TOTOの洗面化粧台の特徴

スクエア型のボウルは深くて広く、バケツも置けるゆったりとした設計で、手洗いや洗髪も余裕を持って行えます。 ホースを引き出すこともできるので、どのような形の容器にも簡単に水を汲めます。

11
【ドレーナ 対応間口】 750mm・900mm・1000mm・1200mm・1000~1800mm TOTOの \ ドレーナにしたい!/ 画像引用:TOTOホームページより URL : 「サクア」の特徴は、キャビネットを3種類から選べること。

扉のカラーバリエーション|TOTOの洗面所・洗面台(洗面化粧台)

これにより、今までの製品と比べて年間で水道代が1,600円程度、ガス代は8,000円程度カットが可能です(4人家族の場合)。 エアインシャワー• デッドスペースを活用するキャビネット• 両サイドの鏡裏には収納を設けているため、小物類もすっきりと収まります。

8
特にTOTO独自の「きれい除菌水」は、昨今気になる菌対策に着目して、衛生管理や掃除のしやすさにアプローチしている点が興味深いのではないでしょうか。

TOTO(トートー)のセミオーダー洗面化粧台、「システム・Jシリーズ」の特徴

。

二人同時に洗面化粧台を使用することができるので、慌ただしい朝も家族が洗面所で混雑することなく、スムーズに支度ができます。