クロニクル 意味。 「クロニクル」とは?意味や使い方をご紹介

仮面ライダークロニクル (かめんらいだーくろにくる)とは【ピクシブ百科事典】

作者はの公家(1291年-1360年)。 下記リンクから同義語を一覧で確認できますのでぜひご覧ください。

クラウドの意味とは 「クラウド化を実現」 ネット関係でクラウドという言葉がここ最近よく見られます。 このようにバグスターたちにとって一方的に有利なゲームバランスであり、「クリア不可能な無理ゲー」と言わざるを得ないが、それもそのはず、このゲームの正体とは バグスターたちが人類を攻略し、人類を滅ぼす為のゲームという物。

chronicle(クロニクル)とは?ヒストリーとの違いも解説!|ネットペディア

全てのプレイヤーは 危険を知らされなかっただけであり、自分の意思でゲームに参加したことは間違いない。 また、クロニクルの本来の意味が「年代記」や「編年史」であることからゲームのタイトルなどにも使われることが多いです。

8
同時代の具体的な事件を連ねていく年代記が13世紀頃から盛んになった(の修道院で書き継がれていった『大年代記』や、フロワサールの年代記など)。

「クロニクル」とは?意味と例文が3秒でわかる!

フィクションの歴史小説のタイトルなどに「クロニクル」が使われている場合は、作中で長い時間が経つ様を表しているということです。 前: 次:. 『』(14-15世紀) 神代から1477年までに至る歴史を記す。

人間側にとっての「」「悪魔のゲーム」という意味で、だが。

仮面ライダークロニクル (かめんらいだーくろにくる)とは【ピクシブ百科事典】

長い戦いを経て、第41話でが敗れた事でニコが全てのガシャットロフィーを集め終えたため、遂にラスボスのゲムデウスが参戦。

18
早稲田大学演劇科を卒業後は、在学中に開いたジャズ喫茶「ピーター・キャット」を経営していました。

クロニクルの意味をわかりやすく

異常に支配欲が強く上に立つものとしてはで、 黒の王国の民衆が苦しんでいるのは 国の真上に白の王国があって国全体が暗い事以上に、 民衆の尊厳度外視でをするためのをしている面の方が強い。 クミコは本作のヒロインで、彼女の失踪によって、物語は急激に動き始めます。

これは「ぷよぷよ」にRPGという物語要素が加わっているため、「ぷよぷよクロニクル」というタイトルになっています。

chronicle(クロニクル)とは?ヒストリーとの違いも解説!|ネットペディア

バグスター側に言わせれば「 お前たちがいつも(ゲームで)やってることをやり返しただけ」ということか。 なお、仮面ライダークロニクル自体は完全に終了したものの、しばらくした後に 更にその数年後、この仮面ライダークロニクルをが黎斗によって開催される事となり…。

20
また、故事や因縁、記述などもクロニクルの同義語にあたります。 そのほかにも「クロニクル」はその語感の良さから多くのタイトルに使われています。

仮面ライダークロニクル (かめんらいだーくろにくる)とは【ピクシブ百科事典】

簡単に言えば沿革のようなものです。 これによって幻夢サイドの主張する「クリア後の復活」はまったくの嘘八百とは言い切れなくなってきている。 コンティニューなどない」というルールが、その ゲームオーバーになった後に初めてポッピーから伝えられるという鬼畜仕様になっている。

しかし、猫がいなくなったことをきっかけに少しずつズレていき、やがて妻の失踪につながります。 ゲーム中、『仮面ライダークロニクル』のユーザーである一般市民は、仮面ライダー(ライドプレイヤー)に変身して、バグスターと呼ばれるコンピュータウイルスの怪人たちと戦います。