怖い話洒落。 『紙人形』|洒落怖名作まとめ【怖い話

『紙人形』|洒落怖名作まとめ【怖い話

15位 骨喰朽歯 【中編】 16位 竹林で 【短編】 二人の小学生が度胸試しをするために、薄暗い竹林の奥へと向かった。

3
その小さな箱・コトリバコは、過去のおぞましい悪習によって作られたものだった。 224件のビュー• 「ババさま、ちゃんと、千歳ちゃんを呪ってくれたかな」 と、妹は泣きながらつぶやいた。

『目撃』|洒落怖名作まとめ【怖い話・都市伝説

それに呼応するかのように、車外で異変が起こる。 」 とブツブツ言いながらセミの抜け殻を一つ一つ手で潰していました。

8
そしたら「じゃあ私が見てきます」って台風の次の日なのに見てきてもらったのね そしたら灯台までの道、コンクリートで固められたら橋みたいなとこがデカデカとえぐり取られてた。 妹を呪う。

『愛の呪い』呪いにまつわる怖い話【3】|厳選 洒落怖名作まとめ

バタバタバタバタと音を立てて。

14
しかし、あまり遅くなったので先に. その祠の真正面にある一番近い木を選んだ。 二人は、慌てて橋の上に向かったのだが…。

人間が怖い話

「よし、やっと来たかおせぇよ」と言いながら乗ろうとしたその時、Aさんは思わず「あっ」という声を出してしまったそうです。 【原文】 六十五年 飛騨國有一人 曰宿儺 其為人 壹體有兩面 面各相背 頂合無項 各有手足 其有膝而無膕踵 力多以輕捷 左右佩劒 四手並用弓矢 是以 不随皇命 掠略人民爲樂 於是 遣和珥臣祖難波根子武振熊而誅之 【現代語訳】 六十五年、飛騨国にひとりの人がいた。

13
だが、その先輩が言う「面白い行事」には、驚くべき秘密が隠されていた。 11位 2人の少女 【中編】 不良グループが山奥にある心霊スポットに向かっていた。

【厳選27話】殿堂入りの怖い話

たぶん仕事覚えが早い=何でもできる。 それから狂ったように、ずっと千歳のそばを離れない。

あなたの健康と幸せを祈っております。 しかし、何かが入っている。

人間が怖い話

呪仏(じゅぶつ) としてね。 それから1時間くらいしても、コウイチは来ませんでした。 見ると全部で5~6人は人がいた。

眼が見えないという彼女の行動に、投稿者は疑問を抱き始める。 それでも、何か言わなくちゃいけない気がしたのでポスターを貼りながら「これ本物?」と尋ねました。