菊 ノ 紋 ニュース。 【菊の紋ニュースとは】最近皇室バッシングとも取れるニュースを見ますが、彼...

「皇室報道局」の正体と皇室フェイクニュースビジネスの闇

それが今では秋篠宮家が皇室で最初にSNSを導入したとかで鼻高々、他の宮家の王女様だってバッチリSNSでご公務されているのに。

また、このサイトの運営自体何をしている会社なのか分からず、設立も1年未満、ホームページもないので実際に会社が存在しているか不明です。

【菊の紋ニュースとは】最近皇室バッシングとも取れるニュースを見ますが、彼...

新聞社やテレビ局などマスコミは全く関係ありません。

それにしても、この記事を書くためにMI社の皇室サイトを見回ったんだけど、とにかく酷くて気分が悪くなった。 小内誠一氏は、昨年11月から半年の間に、ほぼ同内容のニュースメディアを4つ立ち上げている。

【菊の紋ニュースとは】最近皇室バッシングとも取れるニュースを見ますが、彼...

そもそも、皇室ニュースを好む層は情報の真贋などどうでも良く、井戸端会議のネタや日頃の鬱憤をぶつける事が出来れば何でもいいと考えている(偏見) 正しく。 タイトルだけ見ると死ぬほど面白いんだけど、記事の内容は現実性が無さすぎるし、実名がさま以外出てこず信憑性もない。 政治ネタのように派閥が存在せず事実について争われる事が少ない• 散らばっている情報をまとめると、皇室の今後を憂いていた元職員・ 小内誠一氏が、2019年11月にというサイトを公開したのが始まり。

8
だから皇族会議(詳しい名称知らなくて、 などにも秋篠宮家からに2つの椅子があり、紀子の要求は通す。 これらのサイトを「小内グループ」と呼ぶことにする。

政治関係者「次は愛子さまがいいだろう」 失態続きで秋篠宮家「排除」が強まる|菊ノ紋ニュース

どちらもモラルの低さはどっこいどっこいなので、ネットから適当に引っ張ってきた画像なのかもしれない。

1
皇室ニュースを好む層は比較的年齢層が高く、情報の真贋を確かめるスキルを持っていないことが多い• そのサイトが徐々に更新停止となり、その間の2020年2月にが公開。 には謎の運営者と適当な住所、実在するのかもわからない編集長の名前が記載されている。

【菊の紋ニュースとは】最近皇室バッシングとも取れるニュースを見ますが、彼...

さらに「菊ノ紋ニュース」周りには面白いことがある。

4
やってるって事はある程度のネット持ってるんかと思ってたけど。 菊ノ紋ニュースはデマサイトです。

「皇室報道局」の正体と皇室フェイクニュースビジネスの闇

日々遅くまで仕事し日々ネットでぶっ叩かれてる新聞記者がもの凄い目で睨んでいるぞ。

19
それどころか、小内グループはMI社グループの番号体系を引き継いでいるように見える。