ライト ボウガン カスタマイズ。 【MHWアイスボーン】覚醒水ライトの作り方【属性速射・反動小】

【MHWI】煌黒弩アルドミナのボウガンのカスタマイズを属性弾別に紹介します

ライトボウガンの 〇ボタンは起爆竜弾ですが、それが特殊弾の装填に変化するので、起爆竜弾の設置はできません。 覇王の証以外の素材は導きの地で採取出来るので、導きの地に行けるようになったら即生産しておきましょう。

12
爆発を頭に当てるとスタン値蓄積。

【MHWアイスボーン】ライトボウガン・回避装填がかっこいい。それだけの理由で回避装填つけてます(動画付き)『しろのモンハンワールドブログ』

Lv3徹甲榴弾は足が止まり、回避装填が必要ですが、ダメージが高いのが魅力。 高威力の爆発をすると爆破可能回数が多めに消費されます。

5
1本で両立も可能だが、それでは本来の強さを充分に発揮できない。 モンスターの攻撃に合わせるとカウンターが発生し、威力が大きく上昇します。

【MHWI】ミラボレアス防具を組み合わせた徹甲ライト装備の紹介【アイスボーン】

2〜5回になる。 狩猟前の準備では、メインで使いたい弾が速射に対応しているかどうかも武器選びの大きなポイントになってきます。

5
しかも覚醒能力で、迅竜の真髄か熔山龍の真髄を付与すれば、砲術5+真業物という生産武器では不可能なスキル構成も可能。 その他砲術レベル5、フルチャージレベル3、攻撃あたりはなるべく入れておきたいですね。

【MHWアイスボーン】覚醒水ライトの強みを解説!テンプレ装備とカスタムのススメ【モンハンワールド】

万雷は【中】にするのに反動抑制が4つ必要。 ぜひ覚えておきましょう。

14
特殊弾:起爆竜弾• 7発の弾を速射かつ反動【小】で撃てるのは破格で、業物との相性も抜群。 感想まとめ 以上、ミラボレアス防具「EXドラゴンシリーズ」を使用した徹甲ライト装備の紹介でした。

覚醒水ライトのカスタム強化やパーツのカスタマイズのおすすめはどれ?

護石を変更して他の生存スキルを積むこともできます。 しかし、今のところエンプレス武器とゼノ防具じゃないと発動できないのが残念ですね。

7
そんでアイスボーンのボウガンにはさらに新しくパーツが追加されています。 近接射撃強化と遠距離射撃強化 これは、距離で威力に補正をかける、いわば 火力UPパーツ。

【モンハンワールド】ボウガンのカスタマイズ情報まとめ【MHW】

3で7発。 スタンによる拘束力が強い• 以前のモンハンではスキルで追加していた反動などをパーツでカスタマイズできるようにしたものです。 パーツ名 効果 回避装填パーツ 滑り込み回避時に弾を装填できる「回避装填」が使えるようになる。

《ほぼ必須》 ・装填拡張Lv3…弾丸節約と同じくこれが無いとテンポが悪くなります。 徹甲榴弾の仕様上、モンスターのどの部位に当たってもダメージが同じなので、弱点部位を狙って攻撃する必要がありません。

【MHWアイスボーン】ライトボウガンの立ち回りと操作【モンハンワールド】|ゲームエイト

回避装填の注意点 地形によって装填されない 段差や狭いエリアでは地形に邪魔されスライディングできない時がある。

8
スタミナゲージを注視して休み休み回避装填するなら無くても何とかなります。 4倍 ダメージ倍率としては、遠距離強化パーツの方が高く設定されていますが、これは、 遠距離パーツの効果を発揮できるのが、ほぼ貫通弾のみということと、 有効な距離を維持するのが難しいっていうのが理由ですね。

【モンハンワールド】ボウガンのカスタマイズ情報まとめ【MHW】

防御力が弱く、ガード不可のため、不意な一撃に弱い• 攻撃力の影響について 武器の 攻撃力は全弾丸の他、起爆竜弾のダメージ量にも影響するので、もちろん高い方がいいです。

4
反動が大以上の弾や、リロードが「やや遅い」といった弾をリロードする際は足が止まるため、使用する際はモンスターのスキに合わせて発射するようにしましょう。 装備強化でパーツの装備枠が増える NEW アイスボーンの素材で武器を強化させることで強化パーツの装備枠を増やすことが可能です。