ドラクエ ウォーク 8 章。 【ドラクエウォーク】8章8話(エリミネーター)の攻略とおすすめこころ|ゲームエイト

【ドラクエウォーク】8章8話 王家の谷 エリミネーター ミニデーモン×2の倒し方

こころや装備で悪魔系耐性ダメージアップ• 属性ダメージアップ• 「マホトーン」が成功すると「ベギラゴン」や「ザラキ」などの強力な呪文を封じることができるので戦闘が安定しやすくなります。

10
使用頻度が多いので転び耐性を上げるよりも、「まもりのたて」を常に維持して転ばないようしましょう。

【ドラクエウォーク】8章10話(ワイトキング)の攻略と出現モンスター|ゲームエイト

使い道なし。

19
回復役が1人だと追いつかない場合があるので、ひかりのタクトなどを装備した回復役を2人入れておきたい。 黄色のこころでは珍しく素早さが高いので「パラディン」や「魔法戦士」の行動順を早めたい時に是非装備したいこころといえます。

【ドラクエウォーク】第8章「謎の黒い騎士」攻略!出現モンスター・こころ性能

また、イオ属性でも弱点を付ける。

4
こんな感じで夜は大変なことに それぞれの属性がどの属性と相性が良いのか見ていきたいと思います。

【ドラクエウォーク】Lv60→65のおすすめ育成順

ワイトキングは行動が上振れた時のダメージが非常に高いので、少しでもHPが減ったら回復するようにしましょう。 こころや装備、心珠などでギラ耐性を上げておくと、マホトーン更新時に呪文ダメージを受けた際も安心です。

17
痛恨の一撃も使用してくるので、パラディンを1人編成しておくとより安定します。

【ドラクエウォーク】ストーリー8章弱点&耐性【レベリング】

賢者、パラディンは回復役として編成しました。

3
ヒャドかイオ属性で弱点を突く ほのおのせんしにはヒャド属性が非常に有効。

【ドラクエウォーク】8章4話ほのおのせんし攻略と弱点|出現モンスターとこころ【DQウォーク】

ワイトキングは全体ブレス、全体呪文が厄介ですがミラーシールドでマホトーンを跳ね返すと攻略がすごく楽になります。

15
余裕がある時はルカニで火力アップ 影縛りが成功したターンなどは、賢者でルカニ、ルカナンを入れて守備力を下げ全体火力アップをしましょう。

【ドラクエウォーク】8章10話ボス「ワイトキング」の攻略方法と弱点|ミラーシールドが有効

話を進めます。 >「ちからため」の後に使用すると即死級のダメージを受けてしまう >ので、パラディンを編成し「ビッグシールド 」を付与しておけば >事故を減らせます。

2体に同時にメガンテを使われると危険なため、1体ずつ削ろう。 全永続効果・得意武器装備時補正込みです。