グラブ ルリ リンク。 【グラブル リリンク】発売日はいつ?マルチプレイ要素や開発状況などの最新情報

PS5版もリリース!「GRANBLUE FANTASY Relink」2022年発売決定!PS4/PS5とのクロスプレイにも対応 | ガジェット通信 GetNews

新登場の星晶獣「フラカーン」が公開(開発中プレイ動画第二弾にて、「フラカーン」との戦闘シーンも公開されています)。 若くして一国の兵を率いる資質は充分。

本ゲームの対応ハードは PS4を予定しており、新たにPS5の対応も決定した。

PS5版もリリース!「GRANBLUE FANTASY Relink」2022年発売決定!PS4/PS5とのクロスプレイにも対応 | ガジェット通信 GetNews

アビリティは ド派手なエフェクトが見れて、ファンにはたまらない演出だ! PS4とPS5でクロスプレイにも対応しているとのこと。 ロゼッタ CV:田中理恵 蒼界の守人 過去と現在を繋ぐ傍観者。 しかし2015年以降、プレイヤーの分身であるグランとジータが、いちキャラクターとしての人気が出てきたので、主人公は「ブルー」ではなくグランとジータに変更された。

2
2020年も残り半月程度で、2022年は1年と少しで訪れます。 「グラブルリリンク」は開発に時間が掛かっているイメージが強いが、2016年に発表したのは早すぎたとのこと。

PS5版もリリース!「GRANBLUE FANTASY Relink(グラブルリリンク)」2022年発売決定!PS4/PS5とのクロスプレイにも対応

トレイラーでキャラクター達4人が協力して戦っているように、マルチプレイを目指して製作されているとのこと。 しかし2015年以降、プレイヤーの分身であるグランとジータが、いちキャラクターとしての人気が出てきたので、主人公は「ブルー」ではなくグランとジータに変更された。 グラブルリリンクの発売日はいつ? 発売日は2022年 グランブルーファンタジー Relink グラブルリリンク の発売日は2022年に決定した。

2
新キャラクター「ガランツァ(CV. 開発中プレイ動画「大艦隊戦」 — GRANBLUE FANTASY Relink 今回のプレイデモではモンスターなどの敵キャラクターではなく、人間の敵キャラクターと戦闘。

【グラブル リリンク】発売日はいつ?マルチプレイ要素や開発状況などの最新情報

開発チーム内で掲げた「2019年の開発で見えたゲームエンジンの課題の解決」「最終仕様にあわせ、各パート一斉に並行して制作開始」「PS5対応を含めた最終スケジュールの確定と、本開発及び量産フェースへの移行」の3つの目標はすでに達成し、現在はアセットを作りながら進行中とのこと。

— GRANBLUE FANTASY Relink BREAK中にフルチェインすると、実際にゲームをプレイするプレイヤーはかなり興奮するだろう。

グラブルリリンクこと「GRANBLUE FANTASY Relink」の最新プレイデモ動画とスクリーンショットが公開! | ガジェット通信 GetNews

《茶っプリン》. アビリティを使ってカッコよく敵を攻撃しよう。

プレイヤー4人によるマルチプレイ 本作は、 最大4人による マルチプレイが可能だ。 最終フェーズではあるが、アセットの量も膨大にあるため、まだまだ時間がかかりそうなイメージだが大体の目処は立っているもよう。

PS5版もリリース!「GRANBLUE FANTASY Relink(グラブルリリンク)」2022年発売決定!PS4/PS5とのクロスプレイにも対応

開発は最終フェーズに 現在開発は最終フェーズに突入しており、アセットをゴリゴリ作りながら進行中。 キャラクター同士で連携し、 アビリティや 奥義を駆使して強力なボスへと立ち向かおう! ブルーの衣装デザインはグランとジータに継承 衣装デザインはグランとジータに継承 — グラブルフェス2020 ただ完全にお蔵入りというわけではなく、「ブルー」の衣装デザインはグランとジータに継承されており、ストーリーを進めると着替えることがあるらしい。

10
ソロで遊ぶシナリオモードも存在。

【グラブル リリンク】発売日はいつ?マルチプレイ要素や開発状況などの最新情報

ボス「ガランツァ」との戦闘シーンも必見 — GRANBLUE FANTASY Relink 15分30秒あたりからボス「ガランツァ CV:山寺 宏一 」との戦闘シーンがあり、ボスをBREAK ブレイク させると、相手に多くのダメージを与える事ができる。 先程編成した女性キャラクターのみで「大艦隊戦」へ臨む。

16
発売日の詳細については続報を待とう。 「グラブルリリンク」は2022年にPS4・PS5に発売予定、引き続き「グラブルリリンク」の続報を待ちましょう。