中華 街 食べ 放題。 横浜中華街の食べ放題のお店一覧

横浜中華街の食べ放題のお店一覧

今回は食べたメニューの一部をご紹介していますが、「萬金楼」は最安値クラスの価格帯でありながら、点心もすべて手作り、フカヒレや北京ダック、エビのチリソースなどの定番メニューもすべて網羅、その上海鮮メニューが多く、「渡り蟹のガーリック風味炒め」のようなメニューまで味わえてしまいます。

16
実質最安値クラスなのに食べたい定番から海鮮まで全網羅!「萬金楼」のコスパはやはり凄い 横浜中華街を代表するメインストリート、「中華街大通り」のど真ん中という立地の良さ、そしてテレビや雑誌などのメディアでも取り上げられる機会が多い食べ放題専門店が「 」。 スイーツ• 今回は看板メニューになっている「彩り五色小籠包」を食べてみましたが、スタンダードな豚肉に加え、蟹みそ、フカヒレ、海老、牛肉という一般的な他の食べ放題店では出会えない贅沢な具材になっていて、思わず2回おかわりしてしまったほどでした。

【食べ放題】中華街でおすすめのグルメ情報をご紹介!

元々は横浜中華街の中でも高級店でしか味わえなかった一品とあって、今では来店客の8割近くがオーダーする人気メニューになっているのだそうです。

4
しかも中身がかなり具沢山な状態なのでずっしり重く、これだけでハイボールがガンガン進んでしまうほどのヤミツキ度なので要注意。

横浜中華街の食べ放題店を食べ比べて徹底解説!中華料理激戦区を制するおすすめ店はココ【PR】

どちらのお店も本当によく行くお店です。

17
コーヒー専門店•。

横浜中華街の食べ放題のお店一覧

ひとつのジャンルにこだわらず、中国四大料理(広東・上海・四川・北京)を味わわせてくれるのが魅力!それぞれ専門の料理人が腕をふるった極上料理をいただくことができます。

2021年03月 月 火 水 木 金 土 日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• 共通しているのは〈オーダー式食べ放題〉なのでビュッフェやバイキングとは違うレベルの食べ放題が味わえること。 レストランだけでも月に3万個以上オーダーが入るという超人気の一品で、作り置きで冷凍すると皮や餡の味が変わってしまうため、1日数回に分けて仕込みを行い、すべて当日分を手作りしているのだそうです。

平日なら3時間!土日祝など2時間!中華街老舗 大珍楼 至福の食べ放題!

創作料理・無国籍料理• 週末はいつもにぎわいをみせる横浜中華街 古くは1884(明治17)年創業の(へいちんろう)をはじめ、多くの店が観光客らの舌も心も満足させてきた。 横浜中華街では「中華街を魅力ある街にしよう」と1972(昭和47)年に発足した「横浜中華街発展会協同組合(以下、『発展会』)」という組合がある。

9
こちらの店では以前、3階の個室席も利用したことがありましたが、その時は想像以上に広いスペースと円卓の大きさでかなりゆったり寛げた印象があります。

横浜中華街 おすすめ食べ放題店ランキング!実際に食べたオーダー式食べ放題

点心好きの方であれば、他にも「上海蟹ミソ入り小籠包」や「海老蒸し餃子」「フカヒレ餃子」などのメニューもありますよ!(上海蟹ミソ入り小籠包は、プラス500円のプレミアム食べ放題のメニューです) 名物の「鮮肉小籠包」の中には旨すぎる肉汁が大量に!!! 「七福」の点心は冷凍のものを使用せず、新鮮さにこだわって全てのものを毎日手作りし、オーダーが入ってから仕上げていくのだそう。 横浜開港とともに歩み続け、歴史と文化の香り漂う街・横浜のイメージを代表する風景があり、商業と生活が共存しながら独自の発展を遂げてきた。 味に自信があるからこそ、中華街の中でも見た事がないような珍しいサービスを行っているんですね。

17
カフェ・喫茶(その他) パン・スイーツ• オーベルジュ• そんな「七福」でオーダーした食べ放題メニューの数々がこちら! 名物の「鮮肉小籠包」を中心に「海老マヨ」や「海老の塩胡椒揚げ」、そして何度食べても美味しい「北京ダック」「麻婆豆腐」「海老チリ」などのメニューを揃えてみました。

横浜中華街 おすすめ食べ放題店ランキング!実際に食べたオーダー式食べ放題

また、「窯焼き北京ダック」ももちろん食べ放題!こちらも実は「龍海飯店」がこだわりを持って作っているメニューの1つなのだそうです。 明治時代から続く老舗も存在する横浜中華街 しかし、近年、横浜中華街も大きく様変わりし始めている。 喫茶店• 発展会に加盟している店は「中華街憲章」が掲げられている 発展会では「ハウスルール」というものを定めており、お客さんに声をかける際は店の制服またはスーツを着用して名札をつけ、店の敷地からはみ出してはいけないということを徹底している。

ちなみに高級食材をもっと食べてみたい!という人には、食べ放題の料金に200円プラスすれば、本物の鮑(あわび)まで提供しちゃってるそうですよ! 「萬源酒家」には、辛党を自負する人にぜひ試してもらいたいメニューもあります。 これだけ散々中華料理三昧を楽しんで、値段は横浜中華街随一のリーズナブルさ。

中華街ツウ直伝!ハズレなし!横浜中華街オーダー式食べ放題8選

ビアガーデン• 予約必須!の人気店です。 最近はあちこちのお店で食べ歩き用の焼き小籠包が販売されていますが、「萬源酒家」の焼き小籠包は食べてみればすぐに違いがわかります。

12
そしてもう1つ、「皇朝」の食べ放題メニューの中でおすすめしておきたいのが「北京ダック」です。 「龍海飯店」は使用するスパイスの調合を何度も考えた上で現在の味の行き着いたのだそうです。

「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!

この焼き餃子がかなりのジャンボサイズで、普通の焼餃子3個分、いや4個分くらいはありそうな勢いなのです。 ラーメン• 現在、横浜中華街には200店舗以上の飲食店が軒を連ねるが、そのうち実に4分の1に当たる50店ほどが「食べ放題」の看板を掲げているそうだ。

9
この日は他にも「黒豚焼き餃子」「エビのチリソース」「マーボー豆腐」「牛肉黒胡椒バーベキューソース炒め」「チンジャオロース」「ハチミツ漬けチャーシュー炒飯」といったメニューを思う存分堪能しましたが、「皇朝」の食べ放題はどれもしっかり作り込まれていて、手抜き感がないのが凄いです。 「悪質」という評判が立つ客引きは、発展会に加盟していない店に多いという。