クラロワ スパーキー デッキ。 【クラロワ】アリーナ12で組めるおすすめデッキまとめ

【クラロワ】全スパーキー使いに届け!神デッキ教えます。

エレクトロジャイアント(アリーナ10)• 呪文や範囲攻撃に弱かったりと弱点も多いデッキですが、決まった時の破壊力と爽快感はピカイチです。 そのため防衛ではガーゴイルなど空のユニットを使うことでうまく行けばノーダメージでスパーキーを攻略できます。 (アリーナ11)• 彼の動画を見てクラロワを始めて、スパーキーを使ってみたいと思っていた方も少なくないことでしょう。

2
ポイズン :中型呪文 このデッキの戦い方 このデッキの特徴は、ジャイデッキのようにも戦えるし、ディガーデッキのようにも戦える二面性と柔軟性です。 ホグライダー :攻撃の主役• チェイン攻撃• スパーキーを出したら「よろしく」!(by きおきお) カードごとの役割• カードごとの役割• ポイズン :中型呪文 このデッキの戦い方 自陣の一番下から親衛隊を3:3で展開し、親衛隊を追い越さないようにキングタワー下からスケドラを左右に1:1でセパレートさせます。

【デッキ紹介】スパーキーデッキをタイプ別に紹介します。

大型ユニットなどの防衛で使用する場面が多い。 きおスパデッキ 編成可能アリーナ コスト平均 4. エリクサー把握. 基本はゴブジャイの後ろにユニットを添えて出す このデッキの攻めの基本となる形は、ゴブジャイアントを盾ユニットとして前に出して、後ろからそのほかのユニットで相手ユニットやタワーにダメージを与えるというもの。 (アリーナ1)• (アリーナ5)• (アリーナ7)• ここに範囲攻撃のベビドラやボムタワー、タゲ取り役のナイトやロリババを交えて守れば大抵の攻撃はしのげてしまいます。

14
(アリーナ8)• 範囲攻撃• 新着 攻略記事• ・攻撃速度の遅さ! 攻撃の間隔は5秒となっています。

【クラロワ】全スパーキー使いに届け!神デッキ教えます。

レイジ :攻撃サポート呪文 このデッキの戦い方 「ゴブジャイ+スパーキー」の攻撃シナジーがとにかく強力なので、この形を積極的に完成させて試合をリードしていきましょう。 その場合には、ジャイアントとスパーキーの上で矢の雨を構えておき、先打ちするといいだろう。 まとめ. カードごとの役割• 反面、ザップやビリビリ効果で攻撃チャージをリセットされてしまったり、攻撃間隔の長さを突かれて群れ系や小物系で囲まれると脆かったりと弱点の多いユニットでもあります。

3
スパーキー入りデッキの中でもかなりポピュラーな形の1つです。 スパーキーにザップを使わせない 相手がスパーキーに対してザップでチャージリセットしてくる場合は、 ゴブリンギャングやゴブリンバレルを使ってザップを枯渇させると良い。

【クラロワ】アリーナ12で組めるおすすめデッキまとめ

(アリーナ7)• 「スケラ+ポイズン」だけで合計9コストと重いので、基本的にエリクサー2倍タイムに入るまでこの攻めはしません。 更に範囲ダメージのためスパーキーの目標のユニットの周りのユニットにもダメージが入ります。

12
デッキの基本戦術を見ていきましょう! このデッキは ジャイアント・スパーキーでじっくり攻めるデッキです。

【クラロワ】アリーナ11で組めるおすすめデッキまとめ

ジャイアントとスパーキーをセットで出したので、 お相手の行動を見て後出しします。

5
「スパーキー」の破壊に適しているのは空中ユニットである「ガーゴイルの群れ」ですが、こちらは「矢の雨」で落とされてしまうのが気にかかります。 一方でスパーキーのその火力は魅力なので、勝利を度外視ししてクラン宝箱イベントなどで星3を狙う場合には利用するメリットが出てきそうです。

【デッキ紹介】スパーキーデッキをタイプ別に紹介します。

ポイズン :中型呪文 Smashlogの攻略記事 【アリーナ11】このアリーナの要注意カード このアリーナの要注意カード 「 アリーナ11:ビリビリ渓谷」(トロフィー:3300~3600)でアンロック(入手が解禁)されるカードは7枚あります。 スケルトンラッシュは、一定時間範囲内にスケルトンがわき続ける特殊な呪文カードです。 防衛に使ったナイトやベビドラにタワーのタゲを取らせて発動するのが理想形です。

4
(アリーナ0)• トルネードは防衛の要! キングタワーの起動やターゲット逸しなど、トルネードをうまく使って防衛し、カウンターでタワーを狙おう。