ディープ ストライカー ガンプラ。 「ディープストライカー」のアイデア 33 件

史上最大級! MGガンプラ200体記念モデルは、知る人ぞ知る幻の機体!

重量パーツも軸を太くし忠心に貫通ネジを通します。 スリットのモールドをプラ板で新規に作り直し。 MGとしては大きいダブルゼータガンダムがHGレベルに感じてしまうくらい。

20
プロペラントタンクを装備したロングサイズで、形状もハの字型になっています。 ランディングギアは適度にスライド可動しますが、シリンダーが可動時に少し引っかかったりするので、ムリに可動させて破損させてしまうのは避けたいところです。

MGディープストライカーの素組みレビューまとめ

Hi, fellas, Introducing a masterpiece of this awesome Mobile Suit! 上下はさみ込みタイプで合わせ目はモールド化。

14
アンテナは白と黄色で塗り分けました。 ですが安定していますし特にふらつくこともないようになっています。

MG 1/100 PLAN303E ディープストライカー|バンダイ ホビーサイト

位置を決めるパーツ・回転するパーツ・重量を支えるパーツなどなど、ひとつひとつのパーツの役割を把握していきます。 しかしレジンの重量を考慮すると強度不足が心配で、最悪の場合は重量に耐えきれず破損してしまいそうです。

ノズル内壁はグラデーション塗装を行いました。 キットが大きいのもランナーの数に比例すると思いますが、もともとベースとなっているSガンダムのランナーもふんだんに流用しているので、その事もあって余剰パーツ多めのランナーが目立ちます。

ガンプラ MG ディープストライカー 制作 #01 ディテールアップ&スジボリ編 DEEP STRIKER work in Progress part 01 プラモデル

途中写真がありませんでしたが、何度も試行錯誤を繰り返しました。

6
放熱フィンの改修製作です。 There are 31 runners for this ONE KIT. 脚部ブースターユニットを取り外して確認。

MG 1/100 PLAN303E ディープストライカー【ガンダム・センチネル】 バンダイ BANDAI 通販

マウントだけでも50cm、フルサイズのキーボードより大きいです。 これも狭いスペースに取り回すために、最小限の長さで曲げ加工をします。 基本工作は省略します。

17
タンク部に装着してみるとサイズが合わない。 長く・金属製で重く・発光ギミックもあります。

MG PLAN303E ディープストライカー レビュー

細かい文字のコーションが多いですね。 ここで固定。 約540㎜という圧巻サイズのメガ粒子砲や大型ディスク・レドーム、マルチ・センサー、ハの字型の背部大型ブースターなどが設定通りに造形され、各部にメッキ加工やメッシュパイプを採用するなど、重厚感とリアリティのある大型キットに仕上がっています。

配線も分解できるように、極小ソケットを仕込んでいます。

MG 1/100 PLAN303E ディープストライカー|バンダイ ホビーサイト

一般的なマスターグレードをディスプレイするスペースには全く収まりません。 インコムやバルカンの分割がさらに細かくなりヘルメットも小型化され高さも抑えられていますね。

9
初出 本機体は誌上で行われた 模型コンテストの直前に一枚絵で公開されたものを初出とする(1988年12月号に掲載)。 モールドやパネルラインも細かいですし、合わせ目はパネルラインと一体化。

MGディープストライカーの素組みレビューまとめ

オレンジのフィンも削り落として別パーツに。

頬や額、バルカン、とさかの一部などは細かく色分けされ、ゼータガンダムに似たシャープなフェイスになっています。 グレーパーツを基部にして、前側の白いパーツは左右はさみ込み、後部の白いパーツは筒型パーツになっています。

「ディープストライカー」のアイデア 33 件

そういった微調整に技術が必要になるのはもちろんですが、気になったら何度でもやり直す根気が一番大切かなとおもいます。 生憎、財布と置く場所を考えると購入は諦めましたが・・・・・こう見るとすごい密度ですね、コレ。

18
モナカ割・パーツの微調整・合わせ目消し・後ハメできない・などなど工数は多いですが、重量や強度にそれほど気を使わなくていい部分なので、コツコツと基礎工作を重ねました。 これで無理なく良好な保持ができるようになりました。