アルファ ロメオ 147。 グレード一覧|アルファ147(アルファロメオ)の総合情報

アルファ ロメオアルファ147年式でお買い得中古車を調べる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 ABA-937AB 1969cc 5 5AT FF 5名 9. スタイリングは当時アルファロメオ・デザインセンターに在籍していた、、の共同作業による。 大分 0• そのボディシェルは航空機並みの高品質アルミニウムで作られ、銀色に輝くマシンはシルバーアローと呼ばれて恐れられた。

12
2001. に、18万で売却した。

グレード一覧|アルファ147(アルファロメオ)の総合情報

ボディに比して巨大なエンジンをフロントに積むため、前軸重量910kg、後軸は480kgと、かなりノーズヘビィ。

7
他方、などが参戦するグループ6(スポーツカーレース)カテゴリに興味のあったアルファ=アウトデルタは2リッターエンジンをミドに搭載したレーシングプロトタイプ「ティーポ33」を1967年に開発。

アルファ ロメオアルファ147年式でお買い得中古車を調べる

フロントブレーキキャリパーは製(ブレーキローター径が年式により大型化されている)。 ミッションはセレスピードで、右ハンドル仕様となる走り、デザインともに人気のイタリアンス.。 2リッターV6DOHCは、「166」に積まれる3リッターV6のストロークを5. トランスミッションはのみ。

2
に登場した後継車のでは、品質の問題はかなり改善されたが、この車種の国外でのセールスは伸び悩んだ。 Alfa Romeo )になった。

アルファ147(アルファロメオ)の中古車を探すなら【グーネット中古車】

車検証に記載される車名は「アルファロメオ」と続けられている。 鳥取 0• 宮城 0• ジュリアが発表されてからは、新モデルを順次導入し、中国への初参入およびアメリカへの再進出を開始。

14
2003年1月より,車両の国内輸送費の統一化を図り、地域によっての輸送運賃負担の格差を解消する目的で価格の見直しが行なわれる。 従来モデルと比較して、最高出力をアップしたほか、CO2排出量も最大15%削減している。

アルファロメオ147GTA(6MT)【試乗記】 デバイスの利かせ方

これは新設計のシャシーにスポーツカー1750の6気筒エンジンを2基並べて搭載したモンスターだったが、過激な操縦性がアダとなってごく短命に終わる。

6
ボディサイズ [ ]• ブレーキは、ABSとEBDはもちろん、緊急制動時に踏力をアシストする「HBA」(ハイドローリックブレーキアシスト)が備わる。

アルファ ロメオアルファ147年式でお買い得中古車を調べる

また、盗難防止装置のイモビライザーも装着される。 からディーラー網の再編成を開始。 なお、年間新車登録台数の最高記録は2002年の7,426台であり、その後の販売は毎年減少を続け2009年時点では2,283台である。

9
関連記事• しかし、初のグランプリ前日に、あろうことかエースドライバーのウーゴ・シボッチが練習走行中に事故死した。 2L V型6気筒DOHC(250馬力)の3ユニット。

アルファ147(アルファロメオ)のモデル・グレード別カタログ情報|中古車の情報なら【グーネット中古車】

セレスピードはクラッチ操作を自動的に行う2ペダルの5段トランスミッションで、F-1マシンと同じパドル式シフトスイッチを配置し、ハンドルから手を放すことなく素早く快適かつ安全な操作も可能としている。 青森 0• 1999トリノショーで発表された、145の後継モデルとなるアルファ147。

6
エンジンはそれぞれ独自のものを搭載するとし、2015年の生産開始を目指している。 0 ツインスパーク セレスピード• 29に掲載されているアルファスッドの開発責任者だったルドルフ・ルスカへのインタビュー記事の中で、同氏はアルファスッド以前の同じレイアウトの車の車名をいくつか挙げ、アルファスッドの設計がそれらに「影響されたわけではない」と主張している。

アルファロメオ

またの表側に設置されていた変速ボタンは、ステアリングホイール裏側のコラムにパドルの形で移設された。 モンテカルロブラック、またはイモラナチュラルのスポーツレザーシートは、オプション価格16. ニコラ・ロメオは、レースが販売促進でも技術力向上でも有益であることを理解していたので、ジュゼッペ・メロージをはじめとするアルファロメオの技術スタッフは更なる高性能スポーツカー開発に没頭。

スタイリッシュさとエレガントさを際立たせたアルファ ロメオの人気モデル4車種に特別仕様車としてホワイト. シートにはレザーシートを採用し、シートヒーターも内蔵。 2012年5月23日、親会社のがとともに業務提携に向けて協議を行うことを発表した。

アルファロメオ・147

ボンネット内に横置きに搭載され、前輪を駆動するFF方式を採用。

3
エンジンは1. ボディタイプは3ドアと5ドアのハッチバックで、エンジンは2LツインスパークにATモード付き5速シーケンシャルトランスミッション「セレスピード」いうアルファロメオならではの組み合わせ。 リーダーの統率を欠くアルファロメオ社内では中途半端なレーシング・プロジェクトがいくつも動いているような状態で、とても勝利を狙えるような雰囲気ではなかったという。